カウンター

銀色小鳩の百合・ビアン小説 目次





私、児嶋未来は彼氏と別れたばかりだった。
暗い気持ちで働くなか、さらに恐ろしいことが起こった。
新しく入ってきた派遣の後輩、麻生はるか。
この後輩、鬼のようだったのだ。

百合小説です。 ☆マークのついている部分は15禁。性的表現を含みます。
        4☆             10   11   12   13   14   15  

「虫」に対する、ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。

「虫」に投票


金色のチョコレート

あなたのチョコレートが、わたしに溶ける。百合短編小説です。


感想をくださいね。↓
銀色小鳩の掲示板
銀色小鳩にお手紙を送る
TOPへ

inserted by FC2 system